カシミヤ製品の洗濯はどうすればいいですか?

カシミヤ製品は非常にデリケートです。ご家庭で洗濯することは難しく、クリーニングに出すことが一般的だと思います。ここでは、ご家庭でカシミヤ製品を洗濯する方法をご紹介します。 準備:カシミヤ製品を洗濯するたらいを用意します。たらいにぬるま湯を入れ、適量の洗剤を入れ、手でかき混ぜて洗剤を溶かします。注意: 洗剤を選ぶ際には、成分をよく見て、できるだけアルカリ分の少ない洗剤を選んでください。水温は熱すぎないよう注意し、ぬるく感じるぐらいがちょうどいいです。熱すぎると、縮みや色落ちの原因になります。また、色落ちが無いかを確認するために、白い布を少し濡らして目立たない場所でこすってみてください。もし布に色がつかなければ、色落ちしないカシミヤだということです。 洗濯:洗う時にはカシミヤを引っ張ったり、ねじったりしないでください。また、カシミヤを洗う時間は5分以内にしてください。カシミヤ製品の汚れの98%は5分で落ちます。それ以上長く洗うと色落ちする恐れが高まります。 すすぎ:カシミヤをきれいな水に入れる際にも、ねじって絞らないでください。そのため、洗剤を十分に洗い流すためにできるだけ何度もすすいでください。ただし、すすぎの際に直接流し台ですすぐと製品が伸びてしまう恐れがあります。 脱水:脱水の際にもねじらず、カシミヤ製品を優しくもみながら脱水してください。 タオルで水分を吸い取る:水分を十分に吸い取るために、乾いた白タオルを数枚用意してください。下にタオルを置いてカシミヤ製品を置き、その上からさらにタオルを置いて押して水分をタオルに吸わせてください。もし1回では水分が十分に吸い取れない場合は、乾いたタオルに交換して繰り返してください。 乾燥:乾燥の際は吊るし干しはしないでください。伸びて型崩れします。日陰で形を整えて平干ししてください。 via mongolcom.mn

Read more